Heal with Rife ライフ周波数療法 総合ブログ

HwR ヒール・ウィズ・ライフ ライフ周波数 ソルフェジオ周波数 バイノーラル・ビート 音楽療法 サウンド・セラピー

ヴィーガンか肉食、どっちがカルマ上よくない?

 

正しい食事法、つまり動物愛護や環境保護という「霊的に利他的な動機」でヴィーガンになれば、当然食に対する負のカルマは発生しない為、殆どの病気、つまり心臓病、糖尿病、肥満、各種ガン、自己免疫疾患、骨や腎臓の病気、高齢者の視力や脳障害(認知機能障害やアルツハイマー病等)にならなくなり、結果的に健康で長生きをする人が増える事となります。

例えば、南アメリカエクアドル共和国の首都キトから500キロ離れた、「ヴィルカバンバ」(インディアンの言葉で「聖なる谷」の意味)という渓谷に住む人々は、完全な健康を享受していて、西洋文明の悩みの種である諸々の病気に全くならず、多くの人は120歳以上まで生き、120歳でも1日10時間以上働くのが当たり前で、多くの女性は50代になっても20代のように若々しく、50代でも難なく子供を出産するそうです。

この、彼らの驚くべき健康と長寿は、ストレスの無い生活や、彼らの享受している山の清水や純粋な食事によるものなのです。

当然彼らの地域には、足腰の弱い老人も、病気の老人も、ボケた老人も全くいません。

世界にはこのヴィルカバンバも含め、フンザ、アブハズという「世界三大長寿地域」があるのですが、ヴィルカバンバと同じように健康で長寿な地域の、食事の中の食品の植物の割合を見てみると、

世界三大長寿地域の食事の中の植物の割合

ヴィルカバンバ 99%

フンザ 99%

アブハズ 90%

このように、長寿でも足腰が強く、健康的な人々の住む地域では、食事の中の植物の割合がとても高いのです。

あなたは長生きをするなら、殆どの長寿の日本人のように、足腰が弱く、病気で苦しみ、ボケて人に迷惑をかける人生と、足腰が強く、病気も無く、ボケずに人に迷惑をかけない人生、どちらを選びたいですか?

※なお、上記の割合が100%では無いのは肉や魚を食べているからではなく、昔ながらの方法で育てている動物の乳製品を少量摂っているせいなのですが、既に御説明しましたように、人間は本来乳製品を摂る必要は全くありませんので、これも辞めれば更に負のカルマは減り、健康と長寿は完璧なものとなるでしょう。

なお、誤解をして頂きたくないのは、食による負のカルマが全く無い場合を除き、人はやはり病気で苦しんで亡くなる事が多い訳ですが、負のカルマの少ない人は、例え病気になっても、亡くなる1週間前から病気になって苦しむ等、病気で苦しむ期間がとても短いものになるのです。

ただし、食による負のカルマと死亡年齢の関連性は100%では無い、つまり長寿ならば負のカルマが少なく、霊性が高いという事にはならないという訳です。


https://blog.goo.ne.jp/reitekifurusato/e/7223e9930aa068f8a7160436f7c4bb91

 

youtube

www.youtube.com

 

bandcamp
https://healwithrife.bandcamp.com/

booth
https://healwithrife.booth.pm/

patreon
https://www.patreon.com/HealWithRife

ko-fi
https://ko-fi.com/healwithrife