Heal with Rife ライフ周波数療法 総合ブログ

HwR ヒール・ウィズ・ライフ ライフ周波数 ソルフェジオ周波数 バイノーラル・ビート 音楽療法 サウンド・セラピー

口内炎 改善方法 1 原因 栄養 ビタミン 対処 対策 治し方 治療法 薬 種類ごとの症状

 

口内炎の原因、対処法


口内炎 ライフ周波数 hz Stomatitis canker sore カンジダ、単純ヘルペスⅠ、アフタ性口内炎歯槽膿漏、歯肉炎  
https://easie-english-studies.hatenablog.com/entry/2023/06/10/005941

口内炎ができる理由はさまざま。病院へ受診しても原因を特定することは難しいとのこと。
主な原因として考えられるのは、口内を噛み、粘膜を傷つけてしまったなどの外的刺激、細菌やウイルスへの感染、風邪、胃腸障害、過労やストレス、環境の変化、栄養不足などがあげられます。特に栄養面ではビタミンB不足、最近では亜鉛が不足して口内炎ができるとも言われているようです。
https://www.matsujiro.shop/blog/archives/1366

口内炎になる原因】

①口の中の傷や刺激
歯が当たったり、歯で口の中や唇を噛んだりすることで、口の中の粘膜が傷つき、さらに傷口に細菌が感染して、口内炎を引き起こすことがあります。

②ビタミン不足
偏った食生活で、ビタミンが不足すると口内炎、口唇炎を引き起こしやすくなります。中でも、A・B2・B6・ナイアシンの不足が影響すると考えられています。

③免疫力の低下
仕事が忙しい時期や睡眠不足が続いている時期には免疫力が低下しやすくなります。
免疫力低下によって口内炎ができやすくなります。

口内炎の中にはアフタ性口内炎やアレルギー性口内炎、ウィルス性口内炎と種類がありますが免疫力の低下によって起きるのはウィルス性口内炎です。

身体の中に「ヘルペスウィルス」というウィルスが感染していると普段は悪さを起こしませんが免疫力や体力が低下すると身体の奥から出現してきます。

また、ストレスが原因になることもあります。

③ウイルスやカビによる感染
ヘルペスや麻疹(ましん)、風疹(ふうしん)などのウイルスや、カンジダなどのカビ菌に感染し、口内炎を引き起こすことがあります。

まさに、ぶつけてとか、噛んでできる口内炎はカタル性口内炎です。
これも、たまにやってしまいます

【食事について】

口内炎対策として手に取りたい栄養素は、ビタミン類です。

ビタミンB2
細菌への抵抗力を高める。粘膜を修復、口周りの皮膚や粘膜の保護、肌の炎症を抑え、エネルギーの再生や代謝など促進する働きがあります。

うなぎ・さば・レバー・牛乳・乳製品・チーズ・卵・納豆・きのこ、など。

・ビタミンB6
皮膚や粘膜の修復と疲労の解消、炎症抑える働きがあります。
マグロ・カツオ・鶏ササミ・レバー・赤ピーマン・キャベツ・バナナ・ゴマ・ピスタチオ、など。

・ビタミンC ストレスに対する抵抗力と免疫力を高め、傷や炎症を直す働きがあります。

ピーマン・パセリ・芽キャベツブロッコリー・じゃが芋・いちご・オレンジ、など。

【悪化に繋がること】

口内炎ができているとき、発症しそうと感じたときは刺激物をさけ、

ビタミンを壊してしまうアルコール類や甘いお菓子などをひかえたほうが◎🙆🏻

口内炎ができる過程】
粘膜を正常に保つためのビタミンの不足や、疲労、ストレス、ウイルス感染、外的刺激などにより、タンパク質分解酵素の一種プラスミンが発生します。

増え続けたプラスミンによって、炎症のもと(ヒスタミン)や痛みのもと(プロスタグランジン・ブラジキニン)が出て、血管を拡張します。

炎症を起こすと血管からこれらの物質が漏れ出やすくなり、むくみが起こり、痛みが発生します。
炎症が続くと、粘膜の表面がただれてびらん様になります。
さらに、ただれた部分がえぐられ、口内炎ができます。

https://idorymitsu.hatenablog.com/entry/2021/01/09/145730

口内炎は様々な方法で治すことが出来ます。
始めは小水疱から始まり、潰瘍となります。潰瘍となった時点で、痛みを伴い始めます。
  
アユルベーダ(Ayurveda)
アユルベーダによれば、口内炎の原因は動物タンパク質の過剰摂取や高アルカリ性の飲み物によるとされています。
また消化器官の不調も原因とされています。

口内炎には3種類あるとされています。
刺すような鋭い痛みを伴うvata。
赤い潰瘍を伴い、焼けるような痛みがあるpitta。
鈍いいたみや痒みを示すkaptha。
                                   
お口の中をきれいに保つことで、口内炎の症状は緩和するでしょう。
含嗽剤や局所塗布をすることで痛みを取り除き、治癒を早めることも出来ます。
Vata型の潰瘍は鎮痛作用を持つハーブを混ぜたものでうがいをすることにより治すことが出来ます。
Pitta型の潰瘍は、冷やす効果と治癒を促す効果を持つハーブを使います。
Kapha型の潰瘍は、鼻の薬効があるハーブを推奨します。
     
蜂蜜、ギー(Indian clarified butter)と牛乳を混ぜたものをうがい薬として使うと、
灼熱感を素早く和らげ、潰瘍を治すことが出来ます。
Triphalaの抽出物とレーズン、ターメリック、蜂蜜を混ぜたものも速効効果があります。
ゴマ油、ギー、砂糖、ミルク、蜂蜜を混ぜたものも、痛みを取り除き、潰瘍を治します。
https://kodjeng.com/stomatitis2.html


口内炎に効くサプリメント成分まとめ
ビタミンC
野菜や果物に多く含まれるビタミンC

水に溶けやすい水溶性のビタミンであるビタミンC。腸から吸収される成分で、不足してしまうと口内炎をはじめさまざまな症状を伴いますが、摂りすぎると下痢や嘔吐を起こす可能性があるので、量に気を付けて摂取しましょう。

ビタミンCはレタス、ジャガイモ、キャベツといった野菜類のほか、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類に多く含まれています。ただ、口内炎があるときに柑橘類を食べると、口内炎が起きている部分を刺激してしまい症状が悪化する可能性もあるので、しみる、または痛みが出る場合は控えておくのが望ましいでしょう。

また、抗ストレスホルモンの生成にも関わっているビタミンCは、ストレスが原因の口内炎にも効果が期待できます。食事や生活習慣だけでなく、精神的な口内炎の原因にもアプローチしてくれるのです。

調理で注意したいのが、ビタミンCが洗浄・調理する時点で流出しやすいという点。野菜や果物でビタミンをCを摂ろうとしても、調理過程で流れてしまい期待するほどの効果を得られない場合があるのです。サプリメントなら、流出する心配がなく、必要なビタミンを簡単に補うことが可能。生活習慣や食生活に気を付けながら、サプリメントを摂ることで、口内炎の予防・改善が期待できるでしょう。

ビタミンB群(ビタミンB2
健康を保ちながら口内炎を予防するビタミンB

ビタミンBは複数存在し、ビタミンB1・B2・B6・B12を含め、8つのビタミンがあり、まとめて「ビタミンB群」と呼ばれています。8つとも熱に弱く、水に溶けやすい水溶性なのも特徴の1つ。主にうなぎや牛レバー、豚レバー、鶏レバー、牛乳などに含まれています。また、ビタミンBは「補酵素」といって体のエネルギーを作ったり、体を作る材料を合成したりするのを助ける重要な役割を持っている成分です。体に蓄積されることはないので、摂取し続けないと、不足してしまいます。ビタミンBの中でも特に口内炎に関わりが深いのがビタミンB2。B2は生活習慣病の予防や老化・動脈硬化症を促す過酸化脂質を体内に作りにくくする働きのほか、口内の粘膜を外部から守る働きを持っています。そのほか、炎症を起こした粘膜を落ち着かせて、修復を促す効果も期待できる成分です。そのため、不足してしまうと粘膜を守る働きが弱まり、口内炎口角炎といった症状が発生してしまいます。食生活の中にビタミンB群を取り入れ、バランスの良い食事を摂ることが大切でしょう。

ビタミンA
ウイルスや細菌の感染を防ぐビタミンA

ビタミンAは肉類や魚類、野菜類など、幅広い食材に含まれている脂溶性のビタミンです。うなぎやレバー、あん肝、緑黄色野菜、卵などに多く含まれています。日本人は緑黄色野菜から摂取することが多く、ビタミンAの供給源として重要な食品とされているようです。そんなビタミンAは皮膚の健康を保つ働きや、粘膜に働いてウイルス・細菌から守る大切な働きを持っているのが特徴。不足してしまうと、皮膚に異常が見られたり、粘膜を守る機能が正常に働かずウイルスや細菌に感染しやすくなったりしてしまいます。

口内炎には、ウイルスが原因で発生するタイプがあり、ビタミンAが不足すると、このウイルス性の口内炎ができてしまうことも。粘膜を健康な状態に保ち、口内炎を予防するには十分な量のビタミンAを摂ることが大切です。

しかし、毎日十分な量のビタミンAを摂るのが難しいという方もいるはず。そんなときに強い味方になってくれるのがサプリメントです。手軽にビタミンAを摂取できるので、ウイルス性の口内炎に活用でき、健康的な口内を保つことができるでしょう。ただし、ビタミンAは過剰摂取し過ぎると筋肉痛や頭痛といった症状が発生するケースがあるので、サプリメントを摂取するときは、定められた飲み方をきちんと守ることが大切です。

【参考文献】
公益財団法人 長寿科学振興財団:ビタミンCの働きと1日の摂取量
日経Gooday(グッデイ):しつこい口内炎の予防にはビタミンAとB群を取る!:Dr.松倉のサプリのすすめ

口内炎に良いサプリメント成分- サプリメント情報満載のサプリ (supkomi.com) 


口内炎』の予防方法 

バランスの摂れた食事

偏った食事は、口内炎の大きな原因のひとつです。
皮膚や粘膜の健康維持を助けるビタミンB2・B6・Cが不足すると、口内炎になりやすくなります。
口内炎の時は、体の抵抗力を高めるビタミンAやビタミンCを含む食品も、いっしょに摂るようにしましょう。
いろいろな食品をとりいれて、「バランスの摂れた食事」を心がけましょう。
ビタミンB2
皮膚や粘膜の保護、炎症を抑え、エネルギーの再生や代謝など促進する働きがあります。
うなぎ・さば・レバー・牛乳・乳製品・チーズ・卵・納豆・きのこ、などに多く含まれます。
●ビタミンB6
皮膚・粘膜の強化、炎症抑える働きがあります。タンパク質の代謝を促す働きがあり、免疫力をあげる効果も。
マグロ・カツオ・鶏ササミ・レバー・赤ピーマン・キャベツ・バナナ・ゴマ・ピスタチオなどに多く含まれます。
●ビタミンC
傷や炎症を直す働きがあり、ストレスに対する抵抗力を高めたり免疫力を高める働きがあります。
ピーマン・パセリ・芽キャベツブロッコリー・じゃが芋・いちご・オレンジなどに多く含まれます。

●ビタミンA
粘膜や皮膚の新陳代謝を活発にして、粘膜や皮膚を健康に保ちます。
油との相性の良いビタミンなので、炒めたり、油分を含む食品と一緒に摂ると、吸収が良くなります。
鶏レバー・豚レバー・卵黄・あんこう肝・うなぎの蒲焼などに多く含まれます。
★ビタミンB群は水に溶けやすい性質があるためです。なるべく生のまま食べたり、
 汁物や煮物の味付けを薄味にして、汁ごと栄養を摂るようにしましょう。
 また、甘い食べ物やアルコール類、糖質の多い食べ物は体内で分解する時に、
 ビタミンB群を大量に消費してしまうので摂りすぎには注意しましょう。
https://www.reliance-cosmos.co.jp/cms2018/wp-content/uploads/2020/11/%E9%A3%9F%E9%80%9A%E4%BF%A1No.289%E3%80%80%E5%8F%A3%E5%86%85%E7%82%8E.pdf

辛いものを食べても「きっかけ」になる
   そもそも口内炎とは、口の粘膜にできる炎症を指す。 原因となるのは口内の細菌だ。何らかの理由で粘膜に傷が付くと、細菌が弱った粘膜をすみかにしようとする。白血球などの物質が細菌をやっつけようとするが、その様々な物質と細菌とのし烈な戦いのあととして白くぷくっとふくらんだものが、「アフタ性口内炎」と呼ばれる。
   口内炎ができやすいのは、免疫力が低下している疲れた時や、ストレスを感じて唾液の量が減っている時、栄養不足の時など。魚の骨が刺さったり噛んでしまったりというだけでなく、熱いものや辛いものを食べても口内に傷が付き、口内炎のきっかけとなる。
   新谷氏が勧める予防法は4つだ。
   まずは「唾液マッサージ」。親指であごの骨のやや内側を押しながら、耳の前の部分を4本の指でマッサージする。唾液腺(せん)が刺激され、口内の乾燥が防げる。
   次に、口内を清潔に保つための「うがい」。水道水でOKだ。1日3回、特に寝る前にするとよい。
   「水分補給」も重要だ。「1日何リットル」という目安はないが、ちょっとのどが渇いたと思ったらこまめに水分を摂(と)るようにしよう。
   最後は「栄養と睡眠」。ビタミンBが含まれるものを意識して摂るとよい。サプリメントでも有効だ。疲れを感じたらなるべくゆっくり休むのを心がけよう。
   飲酒するとアルコールで口内が殺菌できるのでは、と思う人もいるかもしれないが、アルコールは粘膜にとって刺激が強いためNGだ。度数の強い酒は粘膜に傷を付けてしまい、むしろ逆効果になる。
マウスウオッシュの後は水道水でうがいを
   口内炎になってしまった時の対策として、実はやってはいけないのが「患部にはちみつを塗る」。
   はちみつの殺菌作用に期待して実践している人も少なくなさそうだが、市販のはちみつには水あめが加えられているものも多く、糖分が細菌を繁殖させてしまい逆効果になる。
   はちみつを塗るとしみて激痛が走るが、これは粘膜が「やめてくれ」と言っているサインだ。刺激の強い対策はやめたほうがよい。
   マウスウオッシュは殺菌効果があるが、アルコールが入っていると刺激が強すぎるため、口内炎の時は入っていないものを使おう。また、殺菌作用があると細菌を固めてしまう特徴もある。マウスウオッシュを使った後は水道水で洗い流すとよい。
口内炎対策に「はちみつ」はNG 「飲酒でアルコール殺菌」もできません: J-CAST ニュース【全文表示】 

口内炎の考えられる原因 】

〇 ビタミンやミネラルの欠乏【特にビタミンB⒓ 鉄、亜鉛、ビタミンB₉(葉酸)】

〇 遺伝

〇 セリアック病

〇 ニッケルなどの金属アレルギー

〇 特定の食品過敏症(酸性食品、辛いもの、グルテンなど)

〇 精神的ストレス

〇 ホルモンの変化(生理など)

〇 ラウリル硫酸ナトリウムを含む歯磨き粉

〇 口の中を誤まって噛んでしまった、または歯科矯正の器具による傷

〇 ピロリ菌の存在

〇 クローン病潰瘍性大腸炎ベーチェット病などの自己免疫疾患

〇 薬や口腔内細菌へのアレルギー反応

それでは、ここに口内炎の自然な治療法をあげてみました。

1.ビタミンB⒓のサプリメントを摂る

ビタミンB⒓は、肉や魚に含まれているので、ベジタリアンやビーガンの人が欠乏しやすい栄養素です。そういう方は、日常的にビタミンB群のサプリメントを摂ることをお勧めします。

(一日の推奨量)

 ● ビタミンB⒓  1000mcg(1㎎)x2回/日

 ● ビタミンB₁(チアミン) 300㎎

 ● ビタミンB₂       20㎎

 ● ビタミンB₆       150㎎

2.鉄や亜鉛サプリメントを取る

口内炎によくなる人は、一度病院で体内の鉄分の値をテストしてもらってもいいと思います。また、亜鉛亜鉛入りのLozenge(のど飴のようなトローチ)が売っているので、それだと気軽に摂取しやすいです。

3.ヨーグルトを摂る

ヨーグルトだけでなく、牛乳も消化器系粘膜を優しく包みこむという保護作用があります。また、腸内細菌叢の改善から、口腔内粘膜も良くなっていきます。

5.リンゴ酢

リンゴ酢には「酢酸(Acetic acid)」が含まれていて、悪玉菌を殺すと同時に、善玉菌の成長を促す作用があります。これはまた、「天然抗生剤」としても作用します。

リンゴ酢とぬるま湯を同量混ぜて、それで日常的にうがいしてください。


8.グルテンフリーになる

ご自分がグルテン不耐症かな、と思われたら、一度しばらく食事からグルテンを抜く生活をしてみてください。グルテンは、人によっては粘膜を荒らしてリーキーガットをつくりますから、口腔内でも同じことが起こっているかもしれません。

口内炎の治し方 | 裏側から見た世界(penguin world 2021)〜ペンギンが学んできたマスコミで報道されない様々な内容を共有するためのブログです (ameblo.jp) 


口内炎に効果的な漢方薬
やや苦いのですが、黄連解毒湯(おうれんげどくとう)がおすすめです。黄色い色をした漢方薬で、胃腸炎やニキビなどの炎症性疾患によく用いられる漢方薬です。錠剤タイプや丸薬タイプのものを、トローチのようにゆっくりと舐めて使用するのが一番効果的です。ケナログ®のようなステロイドの軟膏を口腔内に使用することに抵抗のある方におすすめです。

また、消化不良や刺激物が原因と感じる方には半夏寫心湯(はんげしゃしんとう)がいいでしょう。胃腸の炎症もとり、なおかつ消化も助けてくれて胃の辺りがすっきりとします。

東洋医学では口は消化器の入口と考え、消化器の炎症と関係がある、と考えられています。口だけの症状にとらわれずに胃腸の不調も加味して治療することが相乗効果につながります。

両方の漢方薬は病院でも出してもらえますし、またドラッグストアの漢方薬コーナーにも並んでいます。比較的

有名な漢方薬ですので少し大きな薬局でしたら陳列してあるはずです。

口内炎に効果的なサプリメント
ビタミンB群のサプリメントを使用しましょう。

ビタミンBの中でも、とりわけB2が関与すると言われていますが、サプリメントとして選ぶならば、コンプレックスタイプのもので、さまざまに混ざったものがいいですね。その理由はビタミンB3のナイアシンも皮膚粘膜の炎症を防ぐ働きがありますし、現代人が多く摂取している糖質、脂質の代謝にはB1、B2も必要です。また精製された食品やストレス、アルコールもビタミンBを多く消費しますので、ぜひ、多くのビタミンBが入ったものを選びましょう。

口内炎に効果的な食べ物
●セロリ

●冬瓜

●ほうれん草

●はるさめ

●スイカ

●レンコン

●大根

これらの野菜は、体の熱を冷ます働きがあります。ちなみにトマトやキュウリなどの夏野菜の多くは身体の熱を下げる働きがあります。腫れて痛い口内炎は熱を持っていますので、とりわけ刺激物が原因の口内炎にはこれらがいいでしょう。

しかし、だるさや免疫力が低下している方は、上記の食材に関係なく、辛いものや熱すぎるものを避け、食べられるものをしっかりと食べて免疫力をつけましょう。虚弱気味な方や免疫力が落ちている方はなるべく体を冷やさないことが大切です。
口内炎がすぐできる人が気をつけるべき症状その予防法│アンファーからだエイジング【専門ドクター監修】 (angfa.jp) 

口内炎が悪化するのはどんな時?
口内炎は次のような順序で起こります。

ビタミンの不足、疲労、ストレス、ウイルス感染、外的刺激などで、タンパク質分解酵素の一種プラスミンが発生します
増えたプラスミンによって炎症のもとであるヒスタミンや痛みのもとであるプロスタグランジン・ブラジキニンが出て、血管を拡張します
血管が拡張すると血管からこれらの物質が漏れ出やすくなり、痛みが発生します
炎症が続くと粘膜の表面がただれてびらん様になります
ただれた部分がえぐられて口内炎になります
口内炎の治療
口内炎が出来るのはどうして?原因と治し方|高槻クローバー歯科よくあるご質問 (takatsuki-clover.com) 

口内炎が悪く要因
・軽微な外傷(硬い歯ブラシ、噛む癖)
疲労
・感情的ストレス
・栄養不足(鉄、葉酸ビタミンB12
・食物アレルギー
・歯磨き不足による不衛生など
・物理的刺激

割れた歯が食いこむ、詰め物・かぶせ物が接触する、入れ歯の金具が接触するといった物理的刺激が原因の場合には歯科受診の一択です。

小さなアフタ(5-10mm未満)の場合には通常1~2週間で治癒します。刺激の強い飲食物(柑橘類、塩味のクラッカー、香辛料や酸味の強いもの)を避けたり、噛む癖や硬い歯ブラシも避けた方がよいです。

うがいや食後の歯磨きなど口内を清潔に保つことが大事です。規則正しい生活を心がけましょう。「口内炎が悪く要因」(上述)を解消しないとなかなかよくなりません。

口内炎が悪く要因
・軽微な外傷(硬い歯ブラシ、噛む癖)
疲労
・感情的ストレス
・栄養不足(鉄、葉酸ビタミンB12
・食物アレルギー
・歯磨き不足による不衛生など
・物理的刺激

https://south22-clinic.com/blog/recurrent-aphthous-stomatitis/

口内炎の治し方

昔、知人に聞いた話なんですが、マッチに火を付けてからすぐ消したばかりの先端で口内炎を焼くとすぐ治るらしいです。

…怖くて試せていません。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11102568656

 

 


 


 

 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

改訂版「AWG」は魔術か、医術か? [ 俊成 正樹 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2023/12/9時点)


 

 

 

 

Onelink
https://1link.jp/healwithrife

lit.link
https://lit.link/healwithrife

Youtube
https://www.youtube.com/@Heal_With_Rife-Binaural_Beats

bandcamp
https://healwithrife.bandcamp.com/

booth
https://healwithrife.booth.pm/

Ofuse

https://ofuse.me/healwithrife

patreon
https://www.patreon.com/HealWithRife

ko-fi
https://ko-fi.com/healwithrife

楽天Room
https://room.rakuten.co.jp/room_591d2ccbd8/items

楽天ブログ
https://plaza.rakuten.co.jp/rifefrequency/

 

ソ​ル​フ​ェ​ジ​オ​ミ​ラ​ー​周​波​数 147Hz 258Hz 369Hz 471Hz 582Hz 693Hz 714Hz 825Hz 936Hz
https://healwithrife.bandcamp.com/album/solfeggio-mirror-frequencies-147hz-258hz-369hz-471hz-582hz-693hz-714hz-825hz-936hz

視​​​力​​​回​​​復​​​の​音​。​視​力​改​善​の​ラ​​​イ​​​フ​​​周​​​波​​​数​。
https://healwithrife.bandcamp.com/album/eyesight-healing-rife-frequencies-eye

風​邪​・​イ​ン​フ​ル​の​症​状​を​和​ら​げ​る​音​ ​ラ​イ​フ​周​波​数
https://healwithrife.bandcamp.com/album/cold-and-flu-relief-rife-frequency


偏​頭​痛​に​効​く​音​?​ラ​イ​フ​周​波​数
https://healwithrife.bandcamp.com/album/migraine-relief-rife-frequencies

頭​痛​緩​和​の​音 偏​頭​痛​・​片​頭​痛​緩​​​和​​​の​ラ​イ​フ​周​波​数
https://healwithrife.bandcamp.com/album/headache-and-migraine-relief-rife-frequency-sound-therapy

痛​み​​​緩​​​和​​​の​​​音​・​​​ラ​​​イ​​​フ​​​周​​​波​​​数
https://healwithrife.bandcamp.com/album/pain-relief-rife-frequency-sound-therapy

731Hz&732Hz 本​物​の​DNA​修​復​周​波​数​! ラ​イ​フ​周​波​数​。
https://healwithrife.bandcamp.com/album/731hz-732hz-real-dna-healing-frequencies-dna-rife-frequency

ガ​ン​の​症​状​緩​和​の​音​・​ラ​イ​フ​周​波​数 1 587​.​33Hz 444 Hz 2127 Hz 2008 Hz 727 Hz 787 Hz 880 Hz 690 Hz 666 Hz
https://healwithrife.bandcamp.com/album/cancer-healing-rife-frequencies-1-1-58733hz-444-hz-2127-hz-2008-hz-727-hz-787-hz-880-hz-690-hz-666-hz

万​能​ラ​イ​フ​周​波​数​セ​ッ​ト 1 伝​統​版 純​ト​ー​ン​ミ​ッ​ク​ス​版 あらゆる病気に効く?
https://healwithrife.bandcamp.com/album/all-healing-rife-frequencies-set-1-traditional-pure-tones-mix-1

万​能​ラ​イ​フ​周​波​数 セ​ッ​ト​2 最​強​の​バ​イ​ノ​ー​ラ​ル​ビ​ー​ト​集​ 727 hz 787 hz 20 hz 880 hz あらゆる病気に効く?
https://healwithrife.bandcamp.com/album/all-healing-rife-frequencies-set-2-the-ultimate-binaural-beats-2-1-727-hz-787-hz-20-hz-880-hz

万​​​能​​​ラ​​​イ​​​フ​​​周​​​波​​​数​​​セ​​​ッ​​​ト 3 分​析​ベ​ー​ス 純​​​ト​​​ー​​​ン​​​ミ​​​ッ​​​ク​​​ス​​​版 あ​ら​ゆ​る​病​気​に​効​く​?
https://healwithrife.bandcamp.com/album/all-healing-rife-frequencies-set-3-analysis-based-pure-tones-mix-3

万​​​能​​​ラ​​​イ​​​フ​​​周​​​波​​​数 セ​​​ッ​​​ト​​​4 最​​​強​​​の​​​複​数​周​波​数​集​​​1 727 hz 787 hz 20 hz 880 hz あ​​​ら​​​ゆ​​​る​​​病​​​気​​​に​​​効​​​く​​​?
https://healwithrife.bandcamp.com/album/all-healing-rife-frequencies-set-4-the-ultimate-multiple-frequencies-2-1-727-hz-787-hz-20-hz-880-hz

バ​ー​バ​ラ​・​ヒ​ー​ロ​ー​の​臓​器​の​周​波​数
https://healwithrife.bandcamp.com/album/barbara-heros-human-organ-frequencies

生​理​痛​・​月​経​痛​緩​和​の​ラ​イ​フ​周​波​数 月​経​困​難​症​緩​和​の​音​ ​生​理​痛​を​和​ら​げ​る
https://healwithrife.bandcamp.com/album/menstrual-pain-relief-rife-frequency-dysmenorrhea-relief

痛​み​​​緩​​​和​​​の​​​音​・​​​ラ​​​イ​​​フ​​​周​​​波​​​数 サ​​​ウ​​​ン​​​ド​​​セ​​​ラ​​​ピ​​​ー
https://healwithrife.bandcamp.com/album/pain-relief-rife-frequency-sound-therapy