Heal with Rife ライフ周波数療法 総合ブログ

HwR ヒール・ウィズ・ライフ ライフ周波数 ソルフェジオ周波数 バイノーラル・ビート 音楽療法 サウンド・セラピー

この世のすべては振動 全ては波動・周波数 すべては波(素粒子)でできている

周波数の特徴
周波数とは、そのものが発している波動の動きを指数にしたものです。
振動する指数のことなので振動数と呼ばれることもあり、ヘルツという単位で表記されます。

周波数も全てのものが発しており、同じ周波数のものが引き合うという仕組みになっています。
最もイメージしやすいのが、テレビやラジオです。
テレビ局は固有の周波数を発しており、
それに合わせることによって音声や映像がユーザーのもとに届くということです。
電話も同じ仕組みで成り立っています。

波動の特徴
先ほども紹介したように、波動はこの世の全てのものが発しています。つまり、人間1人ひとりも波動を出しているということです。そして、この波動は共鳴していると考えられています。
昔からのことわざで「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、これも波動が影響しており、同じ波動同士が共鳴していると言えるでしょう。

また、波動にはプラスとマイナスがあり、プラスの波動が作用することによってマイナスは中和するという特性を持っています。

「波動」と波長、周波数の違い

波動と似たような言葉に、波長や周波数があります。
これらすべてを同じものとして扱っている方もいるのではないでしょうか?
しかし、それぞれ異なる意味を持つ言葉です。
そこでここからは、波動と波長・周波数の違いについて詳しくご紹介していきましょう。

波長の特徴
波長とは、物質が発している波の長さのことを指します。
つまり、波動には波長があって、波動が波の動きを指しているのに対して、波長は波の長さを表している言葉です。
波動と同じように、すべてのものには固有の波長があるということです。
波長が同じ程度の人であれば、より引き寄せやすいという特性があります。

https://www.happynatural.jp/blog/archives/17168

すべては波(素粒子)でできている

量子力学では、人・動物・植物・鉱石・色など、あらゆるすべてのモノは、

波=フォトンと呼ばれる素粒子
(以下フォトン

でできていて、振動していると言われています

ドイツの物理学者のマックス・プランクは、『すべては振動であり、その影響である。現実には何の物質もな存在しない。すべてのものは、振動から構成されている。』と述べています

意識や感情など、目に見えないものでさえも、その正体はフォトンなのです

それぞれにある固有の周波数

フォトンはそれぞれの周波数(ヘルツ)をもっています

これまでにも“波動”や“エネルギー”については何度か触れたことがありますが、

波動=周波数

と、ほぼ同じ意味で使っています

例えば、感情だったら

ネガティブな感情(低いヘルツ)
ポジティブな感情(高いヘルツ)

というような感じです

食べ物や植物、鉱石、体(臓器など)にも周波数があり、ピュアで自然なものほど周波数は高くなりやすいです

感情は外に出す(手放す)と、自分自身の周波数は上がるので、感情自体に良い悪いはないのですが、その感情を内に抱えている時は、肉体も感情の周波数の影響を受けます

人間の臓器にも、特定の様々な周波数があります

わかりやすいサイトがあったので引用します↓

    人間の体の部位や臓器には特定の周波数が存在し、その周波数は外部からの振動に影響されます。この時、体の臓器の周波数が正しく保たれている場合は、健康で調和のとれた状態にあり、自然治癒力が高い状態にあると言えます。

    周波数がなぜ体に効果があるのか

ドイツでは、「振動医学」という周波数を整える治療が有名で、自然療法の治療家や一般の病院でもかなりの成果をあげているそうです

https://ankorori.com/hz/

ドイツの物理学者であり、ノーベル賞受賞者であるマックス・プランク博士は、
過去にこのような旨の発言を残しています。

「この世のすべては振動であり、その影響である。つまり、現実には何の物質も存在していない。
私たちが認識している全ての物質は、振動によって構成されているものだ。
また、全ての物質や事象には“それ固有の振動数”がある」

この言葉を額面通り受け取るとすれば、私たちの目の前に広がっている現実社会、
ここに存在している“あらゆる物質が実は振動によって作られている”ということになります。

また、現在では物質の最小単位を素粒子と考える向きがありますが、
その素粒子さえも振動によって構成されているということを、既に同博士は言い残しているのです。
この発言の内容に関しては、同様あるいは類似した意見を述べる著名人も多く、
その実態については現在も研究が進められています。

周波数(振動数)がもつ力

 「グラトニ図形」のことをご存じでしょうか。
これは砂等を金属板に乗せて、特定の周波数(振動)を与えることで描かれる図形のことを指しますが、
描かれる図形は「周波数、振動数」によって大きく異なります。

振動数によって描かれる図形が大きく異なるということは、振動の大小や強弱といった差異だけでなく、
それぞれ「固有振動数の持つ性質」が違う可能性がある、ということが分かります。

周波数と言えば、詳しく知らない方からすれば1Hzと1000Hzの違いは、
大きさの大小や振動数の違い程度にしか感じないかもしれませんが、
実はそうではないのでは?と今では考えられるようになっているのです。
治療に用いられる周波数

 周波数を用いた治療と言えば、1-10000Hzの周波数を利用し、細菌やウイルスを撲滅することに成功した、
ロイヤルレイモンドライフ博士の存在や、AWGと呼ばれる松浦博士の開発した機器などが
「人の治療に使用されている」という話が比較的有名ですが、その他にも音や色、光を用いて体の状態、
あるいは心の状態を回復させていく療法は、既に数多く確立されています。

著書「光の医学」でも有名な眼科医、ジェイコブリバーマン氏は、
「目から特定の光を差し込む」ことで人の無意識に秘められた問題を解消することにも成功しており、
このような特定の波長を“適切に”用いた治療の及ぼす効果は、「単に肉体の治療だけに留まらない」のです。

詳細な事例等に関しては、挙げればキリがないので今回は控えますが、
これらの療法等は決して眉唾なものでありません。
多くの場合“科学的なアプローチ”も行われており、“数多くの臨床事例”も公表されているのです。

私たちは、物理的作用を引き起こすためには「特定の物質」がなければいけないと考えてしまいがちですが、
実はそんなことはないのかもしれません。

物体は果たして何から構成されているのか、原子を構成する素粒子はどのようにコントロールされているのか。
その原理を辿っていけば、最後に出てくるのは「振動」であり、
「波の力」なのではないかと考えることができるのです。
また、「波の力」に関して、科学的な側面からの情報がもっと欲しいと言う方は、
物理学者・保江邦夫教授の著書などを参考にされると良いかもしれません。

言葉も周波数の一つ
「言霊」という振動が持つ力

 日本には古くより「言魂(ことだま)」という言葉がありますが、
これは「言葉には魂が宿っている」という事を指し示しています。
私たちは「心にもない発言」を“つい”口に出してしまう事がありますが、
実は不用意な発言に関しては、思ったよりも気を付けた方が良いのかもしれません。

小さい頃、ご両親から「言葉(遣い)には気をつけなさい」と言われた事がある方、とても多いと思います。
もちろん、外で私たちが使う言葉、言葉遣いには様々な理由から気を付けるべき必要があるわけですが、
「言魂」という観点から見てみますと、更なる意味が含まれているのかもしれないのです。

言葉とは、文字通り「言の葉」であるわけですが、
その葉には「発信者の意図、そして“音(いん・おん)”の持つ周波数」が含まれています。
言葉は私たちが外部とコミュニケーションを行う際に使用するものですが、
同時に「あなた自身から発信される振動・バイブレーション」でもあるのです。

世の中とは不思議なもので、基本的に「あなたの持っているもの(振動)」と近いもの、
あるいは関係のあるものが周囲に寄ってくる傾向があります。
つまり、何らかの形で共振・共鳴するようなものが近づいてくるわけです。

そう考えてみると、「あなたが周囲に向かって発信するものは、あなた自身の持つものであり、
発信したもの(振動)は、またあなた自身に返ってくる」ことが想像できます。
人を呪わば穴二つという言葉もありますが、
実は私たちが当たり前に操っている言葉の力とは、存外大きいものなのかもしれません。

https://macrobiotic-daisuki.jp/hacho-177090.html

  全ては波動で成り立っており、宇宙に存在する万物は、それぞれ固有の振動数(周波数)を持っています。

 ミクロなレベルからマクロなレベルに至るまで、全ては波動なのです。

 宇宙に存在する万物には波動があり、それぞれ固有の振動数(周波数)を持っているのです。

 私たち人間を始め動物や植物などの生き物(生物)はもちろんのこと、鉱物などにもそれぞれ固有の振動数(周波数)があります。

 また、私たち人間が創作したり創造したものにも、それぞれ固有の周波数があります。

 1枚の紙や1本の鉛筆は元より、家の中にあるソファーやベッド、さらには建築物としての家そのものにも、固有の波動・周波数があるということなのです。

 全ては波動なので、あなたの身の回りには、様々な波動が満ち溢れているということになりますね。
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 そして、家の住環境として捉えた場合にも、あなたの家には、家全体としてのあなたの家の固有の波動・周波数があります。

 あなたの家が建っている土地そのものが持つ波動であったり、建築物としての家そのものが持つ波動だけではなく、あなたの家の中は、様々な波動・周波数のもので満ち溢れていますね。

 例えば、家具や調度品、食器類を始めとして、衣類、本やCDなど、家の中にある様々なモノ全てが波動を持っており、固有の振動数(周波数)を発していますので、あなたの家の中は、様々な波動・周波数のエネルギーで満ち溢れているということなのです。

 そして、それらのモノの使われ方や年数だけではなく、それらのモノの配置、整理整頓の仕方、片付けの仕方、掃除の仕方などによっても、それらが持つ波動は変わってきます。

 例えば、1枚のシャツや1本のジーンズであっても、買ったばかりの新品でパリッとした状態の時にはそれ相応の波動・周波数を持っています。

 ところが、それを何年も着古してヨレヨレになってしまったとしたら、その状態に相応しい波動・周波数になっているということなのです。

 家の中のある場所、例えば、キッチンでもリビングでも良いですが、いつも手入れや掃除が行き届いてピカピカの状態であれば、その状態に相応しい波動・周波数を持っています。

 ところが、同じキッチンやリビングであったとしても、手入れや掃除が行き届かずに汚れやホコリが目立つような状態になっていたとしたら、その時には、その状態に相応しい波動・周波数になっているということなのです。

 そして、それらの波動・周波数を全てひっくるめた総和が、あなたの家の固有の波動・周波数ということになります。

 ですから、家の住環境というものを、良い波動に整えていくことが大切になります。

 では、何故、家の住環境というものを、良い波動に整えていくことが大切なのでしょうか?
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
 それは、家の住環境を良い波動に整えていくと、それに見合った宇宙エネルギー(気)が引き寄せられて来るからです。

 そして、あなたの脳が無意識のうちに、その波動をダイレクトにキャッチして、影響を受けているからなのです。

 家の住環境に見合った波動のエネルギーが引き寄せられて来ると同時に、あなたの脳は、その波動をいつも無意識の内に浴び続けているということなのです。

 全ては波動・周波数で成り立っているということ、そして、同じ波動・周波数のものは、引き付け合うということを意識することが大切だと思います。

 同じ波動・周波数のもの同士は、引き付け合いますから、あなたの家の住環境に相応しい波動のエネルギーが引き寄せられて来るのです。

 そして、あなたとあなたのご家族の方は、それらの波動を脳で無意識の内にキャッチしているということなのです。

 全ては波動であり、万物は固有の振動数(周波数)を持っていますので、家の住環境を整えて、良い波動へと高めていくことが大切なのですね。

http://www.yamatofuji.com/blog/2017/03/post-687.html

「この宇宙の全てのモノがエネルギーで出来ている」ということは、現在の私たちの量子力学でも、一応解明されております。

https://スピリチュアルライフ.com/2020/12/26/hadouenergy/

はじめに言葉ありき。言葉にもエネルギーがある。自分が発した言葉を一番聞いているのは、間違いなく自分自身なので、自分自身に一番影響を与えます。

わかりやすい例はやはり

[ありがとう]はきれいな結晶となり、[バカ][ムカつく]は結晶にもならない。
身体の70%以上が水である私たちの身体にも共鳴するから、影響があって当たり前ですね!
https://nes-grp.co.jp/%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AF%E5%85%A8%E3%81%A6%E6%B3%A2%E5%8B%95%E3%81%A7%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B/

音の振動(周波数)にガラスに含まれている分子が耐えきれなくなり構造を変化させた結果となります。

これを観て、人間は「ガラスが割れた」と理解するのです。

ここでは、「ガラスが割れた」のではなく、「構造が変化した」とご理解ください。

https://rewin.jp/blog/%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%96%E3%81%AF%E5%85%A8%E3%81%A6%E3%81%8C%E6%8C%AF%E5%8B%95%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A0%E3%81%A8%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E4%B8%80%E7%95%AA%E3%82%8F/

宇宙のすべては、周波数(波動)で成り立っています。見えないものですが、波動に着目すると、魔法のように病気、精神的な問題が治ったり、願いがすんなり叶います。
物からも波動が出ているから断捨離が効く

現実世界にある、人間の肉体や物は、見た目は物質ですが、それらも見えない波動(周波数)からできています。波動が一番下のレベルまで落ちて、結晶化されたものが物質です。

生きていないどんな物からも波動が出ています。特に、全く使わない不必要なものやゴミからは、悪い波動が出ています。

断捨離をすると良いことが起きたりする理由は、いらない物から出ていた、悪い波動がなくなるからです。いらないものから出る悪い波動は、浮遊霊を呼びます。その結果、疲れが取れない、悩みがち、ネガティブ思考、メンタルが病む、病気がち、病気が治らない、どこに行ってもいらないどうしようもない人間関係を呼ぶ、自分の邪魔をしてくるような不必要なくだらない問題ばかりおきる、欲しくもない悪い出来事ばかりが起きてしまいます。

掃除をすると運気が上がるというのは、ただの気休めの言葉、キレイごと、おばちゃんがおすすめしているてきとーな話ではなく、本当なのです。うまくいかない時、問題が起きた時、解決したいとき、悩んでいる時、イラッときた時は、掃除が何をするより一番の特効薬になります。
家は、エネルギーの充電場所 周波数が高い家はメドベッドと同じ

家は、仕事などから疲れて帰ってきて、休むエネルギーの充電場所です。充電場のエネルギーが悪かったら、疲れは取れません。家や部屋をきれいに維持して、周波数を上げておくと、帰ってきた時に良い周波数で癒されて、エネルギーが回復します。これは、黄金時代に出てくる、宇宙テクノロジーのメドベッドと同じ効果です。実は、掃除、断捨離をすれば、メドベッドと同じなのですw

メドベッドというのは、ただ寝るだけで、病気になる前の細胞と同じに戻ってしまうという、素晴らしい宇宙テクノロジーの医療です。プラズマとクォーツエネルギーを使っています。これで、水晶からどんなにすごい波動がでているかがわかります。ガン細胞もガンになる前に戻ってしまいます。手足を失ったとしても再生してまた生えてくるそうです。死んだ人も24時間以内なら生き返らせられるそうです。ただカプセルベッドの中に横になるだけで、全身をスキャンし、悪いところが一瞬にわかって、一瞬にして全部治ってしまいます。

これが、今まで闇に隠されていた宇宙テクノロジーです。教えると、添加物食品、酸化グラフェン+電磁波や汚染物質で自然にじわじわと病気にするところから始まりの、医療と製薬会社で金もうけができなくなるのでずっと隠されていました。もうすぐ現在の医療は崩壊し、これからは、自然治癒力を高める、周波数を使った治療や、治療というよりは、病気にならないことが前提の、予防に力を入れる自然の物を使うシステムに切り替わっていきます。注目するべきところは、周波数(波動)です。周波数で病気から、人生何から何まで、全部解決できるということになります。

ちょっと調子悪いなと思った時は、身の回りのどこかをきれいにするとすぐに治るので、今、何かでうまくいっていないことがある方には、断捨離、掃除を試していただきたいと思います。私の場合、体調がおかしい時は、だいたい何かが冷蔵庫の中で、腐っていたり賞味期限切れになっていますw 気づいて捨てると魔法のようにすぐに治ります。

病気、精神病とかメンタル病んでる、お金がないと言われている人の家は、ほとんどがちらかっていてめちゃくちゃです。不要物から悪い周波数が出まくっていて、それに囲まれているので、治らないし薬代病院代などの余計なお金ばかり出ていくのです。そのようなときは、家がメドベッドの反対バージョンになっていますw
掃除、片づけは、ルートチャクラを解放する

うまくいっている時でも、掃除や片づけは、必ず当たり前のこととしてやることをおすすめします。なぜかと言うと、日常当たり前の生きる上での活動や掃除は、グラウンディングといって、地球と一体化して、地球のエネルギーをもらうのに最適の行動の1つだからです。グラウンディングは、よく素足で土の上を歩いたり、木を触ったり自然と触れ合うと言われていますが、自然に触れあっても、どんなにすごいことをしても、家がめちゃくちゃなら帰ってきて周波数が下がるので意味がありませんw まずは、家からです。そのあとに、自然と触れ合ったら最高の周波数になるでしょう。

掃除は、ルートチャクラ(ベースチャクラ、第一チャクラ)を解放し、生命、生き残り、お金を失うことへの恐怖、人生への恐怖など、さまざまな恐怖やトラウマ解消をするエネルギーを高めてくれるからです。特に毒親持ちの方や過去に辛い経験がある方は、トラウマ解消のために重要になります。

チャクラというのは、宇宙エネルギーを自分の体内に流す場所です。特に一番初めの命のチャクラが詰まっていると、その上の他の能力や感覚が鈍ります。一番下のルートチャクラのバランスが取れていないと、いくら他のチャクラに働きかけても効きませんので、もし恐怖やトラウマが自分の中からなくなったとしても生きている間は、ずっと大切にしていく場所になります。

ルートチャクラの解放には、赤い色を瞑想する、グラウンディング力があるものや黒や赤いパワーストーンを使うなどいろいろありますが、特別にそのようなことをしなくても、掃除や日常のやるべき小さなことで、簡単に解放し、バランスを保つことができます。逆に、断捨離や掃除をしないで、ちらかった不要物だらけの家で、瞑想ばかりしていても、石を何個使っても効きませんw とにかく、断捨離、掃除は、最強ということになりますw

断捨離や掃除後に、気持ちいいと感じたり、部屋が輝いて見えたり、きれいな気が流れていると感じることができるなら、周波数や波動が上がっている証拠です。
時間がない時ほど、掃除や片づけをした方がいい

時間がないと、「掃除はあとでいいや」「めんどくさい、そんなことよりもやらなきゃいけないことがある」と思いがちですが、そういうときこそ、掃除を優先にやるべきです。これは、食事も同じです。時間がない時ほど、手抜きをしたくなりますが、ルートチャクラに関する内容は、手を抜いてはいけません。ここからすべてのエネルギーが始まるからです。

やらなきゃいけないことがあって、それを早く終わらせてたいなら、なおさらです。そっちを先にやるよりも、掃除からやった方が、最終的に時間的にも早く終わります。周波数の高い宇宙エネルギーが肉体に流れてくると、アイデアなんか一発で出てくるし、余計なことをしなくて済みます。ずーっと周波数の低い頭で考えて悩んでいるよりも、時短なのです。周波数が高い部屋にいる時は、良い周波数が出ているメドベッドの中で仕事をしているような感じになります。

時間がないと思うときや忙しい時ほど、部屋は散らかります。もし部屋がきれいで、周波数が高かったら、時間がないとか忙しい!と思わないからですw

これからの5次元、新地球は、周波数の世界です。とにかく周波数を意識して、生活をすると、ガラリと変わります。

http://5kts.com/subete-hadou/

 

youtube

www.youtube.com

 

bandcamp
https://healwithrife.bandcamp.com/

booth
https://healwithrife.booth.pm/

patreon
https://www.patreon.com/HealWithRife

ko-fi
https://ko-fi.com/healwithrife