Heal with Rife ライフ周波数療法 総合ブログ

HwR ヒール・ウィズ・ライフ ライフ周波数 ソルフェジオ周波数 バイノーラル・ビート 音楽療法 サウンド・セラピー

アファメーションが効く理由 DNAは言葉によってプログラムされているという証明?

 

アファメーションが効く理由 DNAは言葉によってプログラムされているという証明?

    スピリチュアルな教師たちは、私たちの身体が言葉や思考によってプログラム可能であることを、何千年も前から知っていた。
    言語、言葉、思考によって それが今、科学的に証明され、説明されている。

人間のDNAと意識は、生物学的なインターネットのように機能しているようだ。

ロシアで行われた最近の科学的研究によって、透視、直感、自然治癒や遠隔ヒーリング、自己ヒーリング、アファメーションのテクニック、(スピリチュアル・マスターのような)人々の周りにある異常な光やオーラ、人々がマインド・パワーを使って天候パターンに影響を与える方法、その他多くの現象が説明できるようになった。

この研究はまた、遺伝子を切り取ったり置き換えたりすることなく、言葉や周波数によってDNAに影響を与え、再プログラムすることができるという、まったく新しいタイプの医学の証拠があることを示している。
では、これはどのようにして起こるのだろうか?

私たちのDNAのうち、タンパク質(筋肉、皮膚、臓器など)を作るのに使われているのはわずか10%である。西洋の研究者が興味を持ち、調査し、分類しているのは、このDNAのサブセットである。

残りの90%は "ジャンクDNA "と考えられている。しかし、ロシアの研究者たちは、自然は浪費家でも愚か者でもないと確信し、言語学者や遺伝学者たちとともに、その余分な90%を探求するベンチャーに参加した。彼らの結果、発見、結論は革命的であるだけでなく、深遠である!

この専門家たちによれば、私たちのDNAは私たちの体を作るだけでなく、データ記憶装置としても機能し、コミュニケーション戦略において不可欠な要素であるという。

ロシアの言語学者たちは、"ジャンクDNA "のコードが、人間の言語と同じ規則に従っていることを発見した。

この目的のために、彼らは構文論(単語を組み合わせてフレーズや文章を形成する方法)、意味論(言語形式における意味の研究)、文法の基本規則のルールを比較した。

その結果、私たちのDNAのアルカリンは規則正しい文法に従っており、私たちの言語と同じように一定の規則を持っていることがわかった。つまり、人間の言語は偶然出現したのではなく、私たちが本来持っているDNAの反映なのだ。

ロシアの生物物理学者で分子生物学者のピョートル・ガルジャエフと彼の同僚たちも、DNAの振動挙動を探求した。

結論はこうだ:

    生きている染色体はソリトーン/ホログラフィック・コンピューターのように機能する
    コンピュータのように機能する。

つまり、科学者たちは、レーザー光に特定の周波数パターンを変調させることによって、DNAの周波数に影響を与え、それによって遺伝情報そのものを変化させることに成功したのである。DNA-アルカリペアと言語(先に説明したとおり)の基本構造は同じであるため、DNAの解読は必要ない。

では、なぜこのことが私たち日常生活者にとって重要なのだろうか?

それは、単純に話し言葉(単語や文章)の周波数を使ってDNAの周波数に影響を与え、遺伝情報を変えることができるということが実験的に証明されたからである。そしてその結果は、使用する周波数(思考や発言)によって左右される。

これが可能なのは、(試験管内ではなく生きた組織内の)生きたDNAは、言語変調されたレーザー光線、さらにはラジオ波にも常に反応するからである。

アファメーション自律訓練法、催眠術などが、なぜ人間やその身体にこれほど強い影響を与えることができるのか、これでようやく科学的に説明できる。

私たちのDNAが言語に反応するのは、まったく正常で自然なことである。西洋の研究者たちがDNA鎖から遺伝子を切り取って別の場所に挿入する一方で、ロシア人たちは、適切な変調を加えたラジオや光の周波数によって細胞の代謝に影響を与え、遺伝子の欠陥を修復する装置の開発に熱心に取り組んでいる。

エネルギー医学の新世代の先陣を切ることになるのだろうか?

密教やスピリチュアルな教師たちは、私たちの身体が言語や言葉、思考によってプログラム可能であることを昔から知っていた。それがついに科学的に証明され、説明されたのだ。

もちろん、望ましい結果を得るためには、周波数が正しくなければならない。

おそらくこのことが、人によって得られる結果がさまざまであることや、誰もが同じように成功するわけではないことの説明になっているのだろう。強力な結果を得るためには、DNAとの意識的なコミュニケーションを確立するために、各個人が内面的なプロセスに取り組む必要がある。

レーザー光線に周波数パターンを利用することで、ロシアの研究者たちは精神的・感情的要因に依存しない方法を開発した。正しい周波数を使えば、必ず効果があるのだ。

出典と記事全文 WhyDontYouTryThis

https://www.zenlama.com/the-scientific-truth-behiend-affirmations-proof-that-dna-is-programmed-by-words/

 

 

youtube

www.youtube.com

 

bandcamp
https://healwithrife.bandcamp.com/

booth
https://healwithrife.booth.pm/

patreon
https://www.patreon.com/HealWithRife

ko-fi
https://ko-fi.com/healwithrife