Heal with Rife ライフ周波数療法 総合ブログ

HwR ヒール・ウィズ・ライフ ライフ周波数 ソルフェジオ周波数 バイノーラル・ビート 音楽療法 サウンド・セラピー

911テロの陰謀論 オカルトを読み解く(占星術、儀式と生贄) ゲマトリア カバラ数秘術 黒魔術

911テロのオカルトを読み解く(占星術、儀式と生贄) 

ゲマトリア カバラ数秘術 黒魔術


以下、翻訳です。


911のオカルトを読み解く(占星術、儀式と生贄)
コーリー・ダニエル著

「9月11日の攻撃に関するとんでもない陰謀論を決して容認してはならない。
-ジョージ・W・ブッシュ

数秘術に飛び込む前に、私は儀式を行った人々によって並べられた公式の数字を厳密に脱オカルトしていることを記録しておこう。ペンタゴンに飛行機が衝突したとか、シャンクスビルに飛行機が墜落したなどという幻想は、私はまったく信じていない。大量殺戮の偽旗事件に関しては、公式の数字は脚本や物語と同様に演出された儀式の一部であり、実際の犠牲者を反映することはほとんどない。
ツインタワーと#11
(911の犠牲の数字的根拠と象徴の特定)

    911は9.11に起こった。 (9+1+1=11)
    ツインタワーは物理的に11に見えた。
    11便はタワーを直撃した最初の飛行機だった。
    11便には11人の乗組員がいた。
    ツインタワーはそれぞれ110階建てだった。ゼロはプレースホルダーであり、11となる。(1+1+0=2)で2つのタワー。
    ニューヨークはアメリカ合衆国に批准された11番目の州。
    9月11日は2001年で254日目(2+5+4=11)。
    9月11日、1年はあと111日ある。
    ペンタゴンは11文字
    シャンクスビルは11文字
    ニューヨークは11文字
    2001年はマヤ暦が終わる11年前。つまり、11年3ヶ月と11日、あるいは11311日である。11は、極めてメーソン的な数字である3を挟んでおり、鏡のようになっている。
    マヤ暦の終わりの前の20年間は、マヤ人によって「ノータイムの時間」と呼ばれている(1992年~2012年)。911テロは1992年の9年後、2012年の11年前に起きた。

これらの数字の脱オカルト

ミステリースクールやオカルト科学の世界では、11という数字は象徴的にもエネルギー的にも「無秩序」と「背信」を意味する。それは無秩序、混沌、裁きを象徴している。10(法と責任を表す)の後に来る11という数字は、その反対、つまり無秩序と裁きをもたらす法を破るという無責任を表す。

創世記11章は、人が神に反抗し、バブルの塔を建てた場所である。そして神は彼らの言葉を混乱させ、混乱を招いた。

エスは33歳で亡くなった。これは、11の3の倍数である。3は、その数学的性質と象徴性が非常に広範であるため、ミステリースクールで最も重要な数の一つである。オカルティストでない人にとっては、これはこじつけのように思えるかもしれないが、そうではない。倍数はエネルギーワークを行う際の重要な要素である。911では4機の飛行機がハイジャックされたが、ビルに衝突したのは3機だけだった。多くのオカルト研究者や占星術研究者(私を含む)は、911の日付はイエスや子や太陽を参照する不可欠な儀式の要素であると認識している。(これについては記事の後半で詳しく述べる)。
ペンタゴン
77

    ペンタゴンは77便に衝突された
    ペンタゴンの高さは77フィート
    ペンタゴンは西経77度線上にある
    後にEB4と特定された(謎の白い飛行機)は、その日の早朝、ペンタゴンの上空を通過した。この飛行機のコールサインはビーナス77だった。

555

    ペンタゴンは5つの側面を持ち、5階建てで、5層の深さがある。
    英語の序数ゲマトリアでは、「ペンタゴン」は125または5x5x5という数字に由来する。
    ペンタゴンでの攻撃で125人が死亡した。
    ワシントン記念塔は高さ555フィートで、ペンタゴンの北東41度の方角に建っている。

これらの数字の脱オカルト

    キリストにおいて」という言葉は、KJV聖書では77回、すべて新約聖書に出てくる。
    キリスト」という言葉は、KJV聖書では555回、新約聖書ではすべてである。
    詩篇77篇はKJV聖書の555番目の章である。
    KJV聖書には、イエス・キリストに直接関係する141の節がある。これらの節はすべて、その章にある41節です。#また、41節は聖書の中に5回出てきます。
    KJV聖書の最初の7節は、ちょうど555文字を含んでいます。
    KJV聖書の最後の5節は、ちょうど555文字を含んでいます。
    アダムからキリストまで77世代ある。
    "SEVEN "または "s-EVE-n"。 "E "は英語のアルファベットの5番目の文字です。V "はローマ数字で "5"。「EVE」=「555」。
    これはまた、私の考えでは、英語で使用される最も正確なゲマトリア暗号、セプテナリー・サイファーのケースでもある。 EVE=555は同じ暗号の中にあり、異なる言語から借りる必要はない。 この暗号がオカルト的な知識や古代のテキストに与える洞察は、控えめに言っても驚くべきものだ。この暗号はマーティ・リーズによって発見され、彼はそれ以来、この暗号を使って多くの隠された知識を解読し、オカルトから解き放った。
    エデンの園で、イブは善悪の知識の木から食べ、それが彼女を照らした。 善と悪」という言葉は聖書に7回出てくる。
    77」という数字は聖書には一度しか出てこない。

    エズラ8:35 また、捕囚の地から出て来た、連れ去られた者たちの子らは、イスラエルの神に焼き尽くす供え物をささげた。

この箇所はいけにえについて書かれているだけでなく、いけにえの動物の数が種類によって異なっている。77の場合は子羊である。キリスト教では、子羊は苦難と勝利のキリストを表し、一般的には生け贄の動物であり、優しさ、無邪気さ、純粋さを象徴することもある。

踊るイスラエル人を覚えているだろうか?シルバーシュタインがタワーのために契約した20億ドルの保険はどうだっただろうか。今回のテロ事件で、反ユダヤ主義者と呼ばれることを恐れない人なら誰でも、イスラエルシオニスト911テロに深く関与していたことが明らかになった。彼らの指紋は、法医学的証拠、状況、動機だけでなく、儀式全体の枠組みの中に敷かれた聖書の数秘術の中にもある。聖書への言及とキリストへの嘲笑は、気づかれないようにするにはあからさまである。
ペンタゴンと基地60

地鎮祭 9-11-1941 ( 9+1+1+1+9+4+1) =8

911攻撃 9-11-2001 ( 9+1+1+2+0+0+1) =5

これはちょうど「60」年の差であり、数字の和は13である。13という数字は、聖書では反抗と反逆の数字として普遍的に認識されており、33という数字とともにフリーメイソンの名刺代わりでもある。ちなみに、ペンタゴンの設計者はフリーメイソンのジョージ・バーグストロムである。
ペンタゴン-13年と60年

ペンタゴンに関連する13の顕現を否定するわけではないが、私はそれが儀式のレイアウトの副次的な特典であり、責任者の署名のようなものとして喜んで歓迎されると信じている。 しかし、60という数字は非常に基礎的なものであり、ここで現れている主要な数字のエネルギーである。これは太陽のサインであり、主に男性的なエネルギーを呼び起こす。実際、エネルギーや波動の共鳴に関して、私が思いつく限りこの数字に他の意味はない。暴力、戦争、情熱、強要される意志。おそらく地球上で最も大きな軍事力の本部。

ベース60
60進数(人間/太陽または(息子)のインターフェイスの数)を理解する。

他の数詞体系とは異なり、16進法は現代では一般的な計算や論理の手段として使われることはなく、むしろ角度や地理的座標、時間の計測に使われる。呪文の構成において重要かつキーとなる3つのパラメータである。

この古代の科学がどのように機能するのか、おわかりいただけただろうか。

60進数にはちょうど12の因数がある。1,2,3,4,5,6,10,12,15,20,30,60であり、地球上の時間を記録する方法の基礎となっている。すぐに私たちは12に気づく。12星座、イエス・キリストの12使徒旧約聖書の12人の「小」預言者: ホセア、ヨエル、アモス、オバデヤ、ヨナ、ミカ、ナホム、ハバクク、ゼパニヤ、ハガイ、ゼカリヤ、マラキ。ヘラクレスの12の作品、サンスクリット語の12の太陽の名前など、数え上げればきりがない。

多くの宗教がそうであったように、キリスト教も12という数字を非常に大きく取り入れている。オカルトを学ぶ人なら、「子」であるイエスと、天空に輝く火の玉「太陽」が同じものであることを知っているだろう。生命をもたらす者は、1年に12星座を30日間かけて巡り、3日間かけて星座を通過し、そこで死に、新しい星座に生まれ変わる。イエスは30年生き、3年間聖職に就き、死んで生まれ変わった。発音が同じなのは偶然ではない。また、回転行列の1度には72年の歳月が流れている。もちろん、出エジプト記に登場するモーゼ・アロンと雄羊の角の物語は、新しい時代の幕開けを告げるものである。イエスのサインは何だったのか?ヒントをあげよう。魚座だ。もちろん、次に登場する水瓶座は、新約聖書にも水の注ぎ出しという伏線がある。

これは明らかな寓意であるだけでなく、関係する数字はすべて60の要素でもある。物語全体は60進法を前提としている。このシステムは古代シュメール人によって発明されたものであり、もちろん、彼らの文学、宇宙観、儀式は、今日のユダヤ教キリスト教イスラム教の伝統の中にシュメールの反響を見ることができるほど、この地域に影響を与えた。これは端的にアストロ神学と呼ばれ、ほとんどすべての西洋の宗教の基礎となっている。そしてこれ以降、これらの宗教の基礎となっている古代の神秘学派もそうである。
60進数の起源

60進数が最初に使われたのはシュメール人であり、その後バビロニア人が大いに使った。その後、バビロニア人が60進法を大いに利用した。バビロニア人は、真の位取りシステムを利用していたため、より優れた数学システムを持っていた。これと60進法とそのすべての要素が相まって、分数、幾何学代数学、高等数学において大きな進歩を遂げることができた。 もちろん、彼らは金属加工、銅加工、ガラス製造、ランプ製造、織物、治水など、今日でも私たちが利用している多くの技術を発明した。もちろん、今日でも私たちはバビロニアの文化や習慣にどっぷり浸かっている。例えば、曜日。

私たちはこれを文明の夜明けとみなし、それ以来、太陽暦をベースにしてきた。少なくとも西洋では。

時間、4次元は、この数値システムで計測され、固定されている。その周波数は私たちと共振し、私たちは皆、その周波数とともに生き、振動している。私たちは5日間働き、2日間休む。私たちは、創造主が宇宙を創造した週7日を認識している。祝祭日は、かつて夏至秋分の日を祝っていた古代キリスト教が採用した異教の祝祭日と結びついている。私たちが祝日に使うお金は、これらの太陽の目印を観察する経済マシンに注ぎ込まれる。私たちのバイオリズムは、このベース60システムによって設定され、運営されている。食事、睡眠、仕事、リラクゼーション、ビジネス、すべてのために規定され、割り当てられた時間。それは本当に私たちの現実の物理的性質に影響を与え、私たちはそのパラメーターの中で機能する。 

では、これが911テロとどう結びつくのか? ペンタゴンは世界最大のオフィスビルであるだけでなく、世界最大の戦争ビルでもある。ペンタゴンは実際には五芒星(ごぼうせい)の内部である。もしこの建造物の上に星を置くとしたら、それは真北を指すだろう。77便が77フィートの高さのビルに衝突したのは、単なる偶然ではあり得ない。77便は子午線77フィートに位置し、偶然にも60周年という記念すべき日に、世界最大の戦争ビルであり、人類史上最大のパラダイムシフトをもたらした。さらに、77と555の暗号がはめ込まれている。
史上最大の儀式/犠牲
シャンクスヴィル93便
93便は時間構築の基本パターンであることを知れ。

911同時多発テロの余波の中で、ほとんどの人は、目の前で現実の物語が紡がれていることに気づかなかった。衝撃と恐怖が国全体を麻痺させ、塵が積もって初めて批判的思考が再び定着し始めた。 しかしその時すでに、批判的思考はシオニストアジェンダに取り込まれ、「愛国者法」を成立させていた。その同じエネルギーが、私たちをイラクへと導いたのだ。

では、私たちは他に何を見逃したのだろうか?93便。オカルティストにとって、この数字は時間構築の基本パターンであるだけでなく、「テレーマ」という言葉のゲマトリアの数字の合計でもあるため、ひときわ目立っていた。アリスタークロウリーが提唱した魔術あるいは宗教の体系である。彼がこの名前を選んだのにも理由がある。

93は非常に奇妙でパワフルな数字であり、私たちの日常生活に想像以上に織り込まれている。まずは「時間」。

夜空には12の星座があり、私たちは60進法のタイムスケールで動いていることを思い出してほしい。さて。

12+6=18 (1+8)=9

9+3= 12 (1+2)=3
93

野球(フリーメーソンと神智学協会のメンバーによって考案されたメーソンのゲーム)は9イニングと3アウトがある。

投票 - 21歳 2+1=3

飲酒 - 18歳 1+8=9

三目並べ 9マス 3列

HDスクリーン - 1920 x 1080 OR (1+9+2+0) =12=(1+2)= 3 X (1+0+8+0) = 9

学校 - 9ヶ月の3ヶ月休み

妊娠-1年のうち9カ月は妊娠している 3カ月は妊娠していない

誰もが気づいていようがいまいが、これらの数字はかなりの程度まで影響を及ぼしている。これらの数字は私たちの体内時計に組み込まれており、私たちは毎日だけでなく、毎年、そして人生の一部を通じて、そのエネルギーとパターンに従って行動している。93はエネルギーを定義する数字であり、この世界における人間の動きや行動にすべて関係している。

93便の乗客は33人(最も神聖な叡智)、乗務員は7人(スピリチュアルな完全性)、ハイジャック犯は4人(物質宇宙)だった。あるいは 物質界が、霊的完全性によって指示されている神聖な叡智を引き裂く。

これは儀式である。これはダーク・マジックではあるが、本物のマジックの実行である。

93便で起こったとされる出来事を思い出してほしい。これはすべて人間に関することだった。 勇気、勇敢さ、犠牲など。もちろん、それについてのドキュメンタリーがある。戦争マシーンを動かすのに必要な感情や愛国心を巧みに呼び起こすものだ。証明されている疑惑の電話は、決して行われることはなかった。電話のタイミング、などなど。 この物語は嘘の塊として解体されたが、魔法は紡がれ、今では映画、毎年恒例の記念碑、ロケ地記念碑、ウェブサイトへの献辞、毎年恒例の儀式があり、この虚構をしっかりと固定し、人間の感情的エネルギーを利用し向けるために傷口を再び広げている。

犬の星/シリウス

ほとんどの人は、911テロ後の救助活動でK9犬が犠牲になったことを知らない。シリウスという名の爆弾探知K9ユニットだ。フムフム......911テロで死んだ犬は1匹だけであり、夜空で最も明るい星が1つしかないことは注目に値する。それは犬の星、シリウスである。このシリウスは生贄だったのだろうか?そうでないとすれば、これはとんでもない偶然の一致であり、偶然を超えた偶然ということになる。この後の可能性は?

合衆国万国共通緊急電話番号-911

史上最大のアメリカへの攻撃は9.11に起こった。

K=英語のアルファベットの11番目の文字

犬 - イヌ - K9 - 119

犬の星 - シリウス

シリウスという名の警察K9が死亡
シリウスという名のK9(119)が(911)で死んだ。

キリスト教ゾロアスター教、ホルス教、ミトラス教、そしてそれ以前の太陽崇拝の宗教は、夜空に固定された同じ占星術の上に成り立っている。 イエスの誕生と3人の賢者の物語は、オリオン座(3つの帯状の星)と戌の星シリウスで語られる。 冬の間、オリオン座がシリウスに向かって移動するとき、彼らの動きはイエスの誕生の物語と相関する。

私の意図は、読者を不快にさせたり、疎外させたりすることではない。しかし、キリスト教以前の宗教の天地創造の物語とその救世主を研究すれば、それらはすべて同じ物語であることにすぐに気づく。もちろん、キリスト教では、サタンはキリストがやって来ることを知っていて、人間の信仰を試すために前もってこのような罠を仕掛けたのだと考える。とはいえ、クリスチャンは詩篇19:1を指摘しないことはない。
詩篇19:1 天は神の栄光を告げ、大空は神の御業を示す。

もしクリスチャンとしての信仰があれば、それは単に神の言葉を検証しているに過ぎないので、これは問題ではないし、私はそれを尊重することができる。しかし

詩篇19:1 OR 191は911の再配分である。 これも単なる偶然だろうか?

また、ここでも(ミラーリング)が見られる。マヤ暦に関するツインタワーの部分に関する数秘術のマーカーで、私たちはこれを見た。これは一般的な手法で、オカルト的な儀式でよく使われる。これはバランスを取る手段として使われ、"As above, so below" "Yin and Yang" Positive and Negative "などを反映している。

シリウス犬に関するこの最後の部分は、多くの人が聞いたことがないので、作り話だと思うだろう。だから、ここで皆さんにお伝えしたい。これは現実であり、実際に起こったことなのだ。ところで、多くの人の中に、このような素晴らしい琴線に触れるものがある。犬が死んだと聞いて、感情的にならない人がいるだろうか?これは明らかに、私たち全員が縋り付き、共に走ることのできるヒーローストーリーやヒーロー神話の土台を築くものだ。行われた儀式は別として、これは単なるプロパガンダだ。私たち全員を結びつける統一的なストーリー。

この記事の意図は、911テロをユダヤ人のせいにすることではない。常識のかけらもない人間であれば、それは馬鹿げているし、出来事を単純化しすぎている。また、アメリカ政府がこのテロに責任があるとも思っていない。しかし、シオニズムユダヤ教ではないし、911テロにシオニストが深く関わっていたことは周知の事実である。私はまた、今回のテロに間違いなく責任がある派閥が政府内に存在すると考えている。

2001年9月11日に起こったことは、史上最大の犯罪であるだけでなく、史上最も手の込んだ儀式であったことは、オカルトやミステリー学校で教育を受けた者なら誰でも知っている。その儀式は今も続いている。私たちの現実に対する付随的な呪文や操作は、この途方もない出来事をきっかけに顕在化し、収集された最初のエネルギーから生み出され、今日もなお共鳴している。

もしあなたが熱心なイスラエル擁護の福音主義キリスト教徒で、ユダヤ人とその利益を守り、尊重することがキリスト者の義務であると信念体系に叩き込まれているのなら、ぜひ洗脳から一歩踏み出して、事実を公平に検証してほしい。私は読者にこう言い残す。

詩篇9:11 - シオンに住まわれる主をほめ歌え。
プログラミングを理解する
ハリウッドの魔法によって、魔法は新しい世代に再定義されている。

ハリウッドが、魔術や呪術がどのようなものであるかのイメージを、集団意識に植え付けることに成功していることは間違いない。本物の知識や古代科学の代わりに、私たちは『妖術』、『ハリー・ポッター』、『イーストウィックの魔女たち』などを与えられた。フィクションとドラマ。現代の神話と驚異。

私が知る限り、これは1940年代初頭にディズニーから始まった最初のキャンペーンの第2段階である。実際、オカルトを扱った60年代のテレビ番組や映画は、単にベータテストのディズニー世代に向けたものだったことがわかる。そして、マクドナルドのビジネスモデルのように、一度子供たちを獲得すれば、次の世代も獲得できる。もちろん、これは意図的なものであり、大衆を無知の状態、つまりオカルティストが「暗黒の道」と呼ぶ状態に陥れるための、より広範なアジェンダの一部だった。
マジックの本当の姿はこうだ。

今日、魔術や呪術は虚構と見なされている。ほとんどの人々は、自分たちの現実のベースラインを形成した前世紀のプログラミングに気づいていないからだ。今日、高等教育機関やミステリースクールでしか教えられていないオカルト科学の蓄積に気づいている人はさらに少ない。具体的で応用可能な科学は、金融、物理学、社会構築に応用されつつある。

このセレモニー/儀式はグラウンドゼロで実際に行われた。
科学を理解する(Sorcery In a Nutshell)

儀式、セレモニー、エネルギーワークは毎日行われている。それらは単純に、特定の効果や結果を生み出したり引き出したりすることを意図した、意識的で指示されたエネルギーの組織である。儀式、呪文、セレモニーは、物理学、生理学、化学のシステムという、はるかに古く有機的な知識の体系である科学の実行と実施にほかならない。

広告、マーケティングプロパガンダ。これらは、このエネルギー・ワークの運動的あるいは活動的な部分である。これらは今日、ビジネスやビジネス・サイエンスとして知られているかもしれない。 しかし、セレモニーは基礎の上に成り立っている。空間と時間の基礎、意図するゴールと共鳴するようにデザインされた数とシンボロジーを取り入れ、利用可能な周囲のエネルギーや感情の源を実現する。

これらすべては、ひとつの目標を達成するためのものである。最大の資源、物理的宇宙の法則にのみ従うのではなく、自由意志、自由な思考、無限の可能性を享受する唯一の資源を支配することである。

事実、目に見える現実はすべて、人間の心の中の思考から始まる。まさに超自然的なものだ。そして、この思考をこの次元で実現させるのが、我々が人体と呼ぶ機械なのだ。人間の身体は単なるインターフェースであり、スピリットが私たちの世界に変化を現すために使う道具なのだ。 この人体を使うことで、これらの思考は物質界に固まり、形となり、そこで経験され、他の人々に影響を与える。

このインターフェースに大衆規模で影響を与える方法を知る古代の芸術と科学は、オカルト知識として知られている。この知識は善でも悪でもない。しかし、悪用される可能性は十分に明らかであるだけでなく、力を倍増させるものであるため、多くの人を酔わせる。しかし、このエネルギーと可能性の集中がもたらす結果は、システムの他の領域における資源の不足であり、私たちはこれを貧困、痛み、苦しみとして知っている。人間の残虐行為や制度化された奴隷制に行き着くのは、組織化された意図がこの科学を操作する方法に気づいたときである。現在の経済モデルのように。グローバリストの思い通りになれば、それはすぐに世界的なものになる。
壁のない刑務所

この時点で、「イルミナティ」という言葉を使うのはためらわれる。これは単に「奴隷の言葉」であり、1900年頃に始まった社会工学の最後の一押し以来流布されてきた偽情報の総称として、敵の集団が私たちに提供した名前だからだ。

平均的なスリーパーにとっては、これから学ぶことはすべて単なる偶然、あるいは場合によっては捏造として説明されてきた。しかし、あなたがこれから読もうとしていることは、どれも捏造ではなく、誰でも自分で調べることができる。

私たちは目に見えない牢獄に閉じ込められており、メディアがその牢獄の鉄格子を作っている。しかし、ここ最近、私たちは束の間の猶予を与えられていると私は信じている。 私たちは今、インターネットに代表されるテクノロジーシフトの中にいる。テレビがラジオに取って代わったとき、私たちは似たようなことを経験した。

しかし、インターネットはすべてのルールを窓から投げ捨て、その影響とその後の混乱の中で、私たちは大衆の覚醒を享受している。ドナルド・トランプの当選もその結果だと思う。人々は目覚め、二大政党の罠を拒否し始めた。ホワイトハットとブラックハットのパラダイム。そしてシリコンバレーは反撃を始めた。

多くの研究者がこの機会を利用し、仲間の目を覚まさせようと、瓦礫をふるい落とし、証拠を整理し始めた。

ここで扱われている情報のいくつかについては、ドキュメンタリーも作られている。しかし、そのすべてが新しいというわけではなく、初めて目にする人も多いだろう。それにしても、わが国を襲った最大の悲劇について、いまだに自分で調べもせず、国家公認のメディアの言うことを鵜呑みにしている人がいかに多いことか。

どうか心を開いて読み、時間、日付、古代宗教、象徴主義数秘術のオカルト的な整合性を自分自身で疑ってみてほしい。このオーケストレーションの意図と性質は、この中に含まれるシンボリズムとエネルギー的シグネチャーの中に自書されている。
https://thephoenixenigma.com/de-occulting-911-astrotheology-ritual-sacrifice/

 

米国同時多発テロの「謀略史観」解析 真犯人は国際イルミナティ三百人委員会だ! [ 週刊日本新聞編集部 ]

 


 

 

アメリカ1%寡頭権力〉の狂ったシナリオ 911テロ/15年目の真実 [ 高島康司 ]

 


 

 


 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

数秘術 数の神秘と魅惑 [ ジョン・キング ]
価格:3,080円(税込、送料無料) (2023/12/2時点)


 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

数の不思議 魔方陣・ゼロ・ゲマトリア
価格:1,320円(税込、送料別) (2023/12/2時点)