Heal with Rife ライフ周波数療法 総合ブログ

HwR ヒール・ウィズ・ライフ ライフ周波数 ソルフェジオ周波数 バイノーラル・ビート 音楽療法 サウンド・セラピー

丸山式電磁波対策  電磁波防止 電磁波カット 丸山修寛 有害電磁波  携帯・スマホ・パソコン用電磁波ブロッカー MAXmini5G マックスミニ5G

丸山修寛

東洋医学と西洋医学に加え、
電磁波除去療法、
波動や音叉療法に取り組む。
http://maruyamanobuhiro.com/denjiha.html

丸山修寛先生が考える「有害電磁波」について

丸山先生は、電磁波対策を行うことによって、原因が分からなかったさまざまな症状を改善したという事例を数多く経験されています。
施術家の先生でも、夜中に原因不明のかゆみが生じたり、咳が出てよく眠れない、という患者さんを見かけることは多いのではないでしょうか。

これらの症状は、電磁波が原因となっていることが多いのです。

電磁波とは、電信柱や鉄塔、テレビ、冷蔵庫、パソコン、スマートフォン、コンセントなどから発するもので、ある意味、現代社会と切り離せないものとなっています。
これらから発する電磁波が、かゆみや咳、痛みなどの原因になっていることはとても多く、中にはコンセントからの電磁波だけで鼻血が止まらなくなったという事例まであるほどなのです。

そのため、「ベッドをコンセントから離れるようにした」「枕元にスマホを置かないようにした」というだけで症状が改善したという方がおられます。

また近年では、ご家庭ではあたりまえになった「Wifi(ワイファイ)」についても同様の報告があります。
Wifiを設置している部屋は、ある意味、電子レンジの中で寝ているようなもので、これだけでもアトピーぜんそくがひどくなるといった事例があります。

また、電磁波を受けた子どもは「発達障害になりやすい」といった研究事例もあるほどなのです。

そのため、そのような環境で過ごす場合には、これらを遠ざけることや、電磁波対策として「電磁波ブロッカーシート」「炭コイル」を活用することを勧められています。
また、丸山先生は独自で開発した丸山式コイル「ブラックアイ」を、患者さんに活用して大きな成果を挙げられています。


電磁波の影響を軽減させる丸山式コイル「ブラックアイ」とは

丸山先生は、電磁波の影響を受けて健康に何らかの影響がある患者さんに対して、丸山式コイル「ブラックアイ」を活用しています。

丸山式コイル「ブラックアイ」とは、高密度で特殊な巻き方で作られているコイルで、電磁波だけではなく、血行を促進しコリの緩和などに対する効果を発揮することも知られています。
https://shugi-online.net/archives/6026

携帯・スマホ・パソコン用電磁波ブロッカー
『MAXmini5G』マックスミニ5G


奇跡のコイルBLACK EYEブラックアイの医学博士丸山修寛監修
電磁波防止 電磁波カット 電磁波対策