Heal with Rife ライフ周波数療法 総合ブログ

Heal with Rife ライフ周波数療法 総合ブログ。HwR(ヒール・ウィズ・ライフ)。ライフ周波数、ソルフェジオ周波数、バイノーラル・ビート、音楽療法。サウンド・セラピーを提供。

【支配者層による不正選挙プロパガンダ】

実は、
「不正選挙だ」と騒いでも、
支配者層の手の内に乗るだけ。

今回は、
支配者層が不正選挙を匂わせる/ちらつかせる意図を解説します。

【支配者層による不正選挙プロパガンダ

「不正選挙」(と騒ぐの)はトラップです。

本質は、
「選挙システムそのものが不正も同然」。

「選挙は茶番」
「選挙はガス抜き」
「選挙はプロレス」

だから、
「不正選挙だ」と騒ぐのさえ、
支配者層の手の内に乗ってしまっている。

支配者層は、
不正選挙を正当化するために、
あえて工作員を使って不正選挙している/しようとしていることを大衆に伝えている。

支配者層のスタンス「だから(暗に)事前に伝えているだろ、不正だって。」

もちろん、
それには不同意なので却下だが。

7月5日17:37投稿の 『小池百合子当選』の記事は、
アップしてすぐ消された。

投票日は7月7日だったのに。

このフライング記事のアップ→削除は、
不正選挙を匂わせている可能性はありますね。

【支配者層があえて不正選挙をちらつかせる理由/目的】

あえて不正をちらつかせることで、
①不正選挙を正当化しようとする
②予測プログラミングを行う(=大衆の潜在意識にインプットし、現実に実現させようとする)
③大衆にどうしようもないと思わせようとする
④大衆にガス抜きをさせる
⑤支配者層のカルマを軽減させようとする

正確には、
「大衆に」というよりは、
陰謀論信者に」のほうが近いかもです。

⑤については、
同意もないのでこんなんでカルマが軽減されるとは思えませんがね。

こんな事前予告ではね。

カルマ軽減目的は単なる支配者層のポジショントーク
合意もないのでカルマは軽減されない。

【両建て構造】

しかもね、
両建てで行うんだよね。

不正選挙と騒ぎ出す陰謀論工作員籠池泰典氏他)

不正選挙はないと反論する陰謀論工作員(うつみん、エリザベスさん他)

不正選挙はないと反論する🐑系工作員

「不正選挙」と騒ぎ出すのも、
それを拡散させるのも、
基本は工作員だ。

その後に、
陰謀論信者の人たちが追随して拡散する。

不正選挙ある派⇔不正選挙ある派

これで双方を争わせて両方を統治する。
それが分割統治。

分割統治は、イギリスが植民地であったインドを支配した時に使った方法でもある。

米国が日本と韓国を争わせて双方を統治するのにも用いられている方法でもある。

【日本】
自民党民主党

【米国】
共和党民主党

こういう両建て構造。

結論的には、
支配者層は、
不正選挙を行うこと/行おうとしていることを、
工作員を使ってあえて大衆に伝えている。

不正選挙を正当化させるために。

当然、却下だがね。

わざとプランをばらしているんだよ。

だから、
「不正選挙だ」と騒ぐのさえ、
支配者の手の内に乗ってしまっていることになる。

「不正選挙」が騒がれているが、
そもそも、
今の選挙制度自体が不正みたいなもの。

だって、
💩候補しか選ばれないじゃん?

みんな言っているでしょ?
毎回選挙の度に、
「入れる人がいない」
「苦渋の選択」
みたいな感じのこと。

「選挙は茶番」
「選挙はガス抜き」
「選挙はプロレス」

これが基本であり、本質。

【解決策】

だから、
選挙自体をボイコットするのが一番良いんだが。

不投票。

これは不買/ストのようなもの。

投票率を0パーセントに近づける。

だってさ、
今の選挙システムってさ、
支配者が決めているようなものだよ。

あたかも国民が選んでいるかのように見せかけて、
国民のせいにする。
責任を国民になすりつけるのが目的。

当然、私は却下だが。

選挙を使って、
民主主義が存在しているかのごとくみせているのさ。

偽装民主主義だよ、
これは。

だから、
私は「投票に行くな」と言っている。

しかし、
もし仮に、
今回の都知事選において、
不正がほぼないも同然であれば、
人々が蓮舫を選んでいればまだマシだったと思う。

今回は、
うつみんとか他の候補を選んで票が分散したと思われる。

中国スパイの蓮舫のがマシなのは、
今の自民党政権が最悪だから。

自民党公明党統一教会創価

このカルトコンビは最悪。

どうにかしてほしいね。