Heal with Rife ライフ周波数療法 総合ブログ

HwR ヒール・ウィズ・ライフ ライフ周波数 ソルフェジオ周波数 バイノーラル・ビート 音楽療法 サウンド・セラピー

風邪 抗生剤 風邪のときに抗生物質は使わないほうがいい

風邪のときに抗生物質は使わないほうがいい

抗生物質は、いわゆる風邪(感冒)の症状においては、あまり意味がありません。

風邪とは、のどの痛みや、くしゃみ、鼻水、頭痛、だるさ、発熱、せきといった症状が現れて、通常は1週間程度で治るものをいいます。

風邪の症状を引き起こしている原因のほとんどはウイルスです。

抗生物質は細菌に対して効果がある薬剤で、ウイルスに対しては効果がありません。

抗生物質を肺炎の予防のために処方されることもありましたが、現在ではそういった予防効果はないとされています。

厚生労働省によると、風邪に対して抗生物質を処方しても回復が早くなることはなく、かえって嘔吐や下痢など副作用のリスクもあるとされています。
そして、風邪に対しての抗生物質の使用については「使わないことを推奨する」としています。


風邪を治すために・・・と、抗生物質に頼るのはよくない

これまで抗生物質を処方された機会が多い人の中には、医療機関抗生物質を処方してくれないことを不満に感じる人もいるかもしれません。

しかし、抗生物質をむやみに使うと、体の中で抗生物質に対して強い菌である「薬剤耐性菌」を生んでしまうことがあります。

薬剤耐性菌はMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)、VREバンコマイシン耐性腸球菌)など、いくつかの種類があり、世界レベルで問題となっています。薬剤耐性菌は健康な人には問題はありませんが、健康上に問題がある人が感染すると、治療の方法がない重篤な状態を招くことがあります。特に院内感染においては、もともと重篤な症状の人に感染が広がり、複数の人の命に関わることもあります。

薬剤耐性菌を生まないようにするためには、ひとりひとりが正しい使い方を心がけることが必要です。抗生物質が処方されるときには、何のために必要であるのかということや、正しい飲み方を確認しましょう。また、処方された抗生物質を、自己判断で中途半端に止めたり、同じ症状だからと残っていた抗生物質を飲んだりすることも薬剤耐性菌を生む原因になります。抗生物質が処方されたときは、必ず服用の指示に従って飲み、最後まで飲み切りましょう。

風邪に抗生物質は効かない。

現在では、風邪に対しての抗生物質の処方は推奨されていません。
抗生物質をむやみに使うことで、薬剤が効きにくい薬剤耐性菌が生まれてしまうことがあります。

薬剤耐性菌は、健康な人には問題はありませんが、健康上に問題がある人にとっては重篤な症状を招き、

治療の手立てがないという状態になりかねません。

※抗菌薬のうち、細菌や真菌などの生物から作られるものを「抗生物質」といいます。 抗菌薬には純粋に化学的に作られるものも含まれていますが、一般的には抗菌薬と抗生物質はほぼ同義として使用されることが多いため、この記事では抗生物質と表記を統一しています。

https://medicommi.jp/72669

風邪はウイルス感染であり、抗生剤は効かない。しかし、このウイルス感染をきっかけに、二次的細菌感染が起こる場合は多い。

その際には、抗生剤こそが必要な薬になる。だから、風邪が治らない状態のときには抗生剤がけっこう必要になるのだ。
 
しかし、実際の医者はまったくの逆張りをしてきた。風邪の初診時の抗生剤を使い、症状が長引くと、抗生剤をとめてしまう。

その結果、細菌感染はいつまでもよくならない。
 
僕の印象からすると、風邪をひいたばかりの場合には抗生剤がいらないが、それが長引いているような場合には、抗生剤が効くことが多い。

これは小児にも、大人にも言える。つまり、風邪のどのステージを見てるかによって、抗生剤が必要かどうかが決まってくるのだ。

https://ameblo.jp/1010mildix/entry-12686164665.html

 

新しいライフ周波数療法 

現代に蘇るライフ博士の奇跡

高尾 司・星 英之・藤井清史

 

内容紹介(出版社より)

かざすだけで体が反応する──
弱視緑内障、細菌性腸炎、関節痛、突発性難聴など、体の不調に苦しんでいる方々をはじめ、代替医療に携わる治療家に向けて書かれた「簡単で安全な治療法」の中身とその実例。


'第1章 人間の思考と現実(シャーマニズムイデアが現実になる時/ホメオパシー/バッチフラワーレメディ/ラジオニクス/スカラー波/ライフの周波数療法 他)第2章 ニューライフリメディ療法(ある治療院で/人間の限界と無限の可能性/症例報告 他)第3章 ニューライフサウンドセラピー(生命が奏でる「音」/音を体に利用する/付記 「音の薬箱」体験談集 他)ニューライフリメディ療法認定治療院リスト

 

内容紹介(「BOOK」データベースより)

かざすだけで体が反応するー弱視緑内障、細菌性腸炎、関節痛、突発性難聴など、体の不調に苦しんでいる方々をはじめ、代替医療に携わる治療家に向けて書かれた「簡単で安全な治療法」の中身とその実例。

 

 


 

 

youtube
https://www.youtube.com/channel/UCfgWwDUK80Gc6EX9Jpcw9-w

bandcamp
https://healwithrife.bandcamp.com/

booth
https://healwithrife.booth.pm/

patreon
https://www.patreon.com/HealWithRife

ko-fi
https://ko-fi.com/healwithrife